読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまぐちとむらおかのふわふわ世界一周

2016月8月29日〜二人で世界一周中☆★

ナイアガラの滝はカジノバスで行こう☆★

カナダ トロント ナイアガラ 北米 移動

今日はトロント滞在の一番の目的であるナイアガラの滝に行ってきました。

 

結論から言うと、

 

圧巻でした

 

f:id:ringokiwi:20160918112305j:plain

 

ナイアガラの滝へのアクセス方法は様々あります。

専用のシャトルバスに乗ったり、レンタカーを借りたり。

 

しかし、この方法だと結構お金がかかる上に発着地がナイアガラの滝から若干離れていたりとこのましくありません。

そこでわれわれが乗ったのが、

 

カジノバス\(^o^)/

 

ナイアガラの滝の目の前にあるホテルのカジノ用のバスに乗ってしまおうと言うわけです。

ネットの情報を見ながら、この方法はイレギュラーなのかなー?と思ってましたが、ホストの方も知っていたので割りと一般的なアクセス方法のようです。

 

ツアー会社のサイトはこちら

 

時期によって価格は変動するようですが、われわれは20カナダドル/人(2016年9月時点)でトロント⇔ナイアガラ・フォールズを往復することができました。

値段はサイトの下のところにかいてあります。

 

f:id:ringokiwi:20160918105821p:plain

 

 

文字ちっさ。

 

しかもこちらのバス、予約ができるようですが、予約しても乗れないという謎の事態が発生することがあるとの書き込みを発見。

真偽は定かではありませんが、出発時間の20~30分前に乗り場に着いておくのがベターのようです。

 

バスの出発地点はGerrard/Broadview→Holiday Inn Midtown→Chinatown Centre(Pape Subwayは1日2便のみ)

われわれは一番最初のGerrard/Broadviewで乗りました。

席が埋まったら次の便に乗らないといけなくなるため、出発はできるだけ最初の方にしておくのがよいとのこと。

実際、最後のChinatownでたくさん人が乗ってきました。

 

前の方の席は料金が高いらしいので、席は中ほどを確保\(^o^)/

 

出発すると旅行会社のおねーちゃんがお金を回収しにきました。

20ドルはカジノで使うPACカードというものの分も含んでいて、もし持っていれば往復8ドルという激安価格でナイアガラの滝まで行くことができるようです。

PACカードがない場合には、車内で用紙を記入し、ホテルのカウンターで作成(要パスポート)します。

旅行会社のおねーちゃんはしつこく本当にカジノに行くのかどうかを聞いてきましたが、「カジノ」バスなのでカジノに行くアピールをします。

 

バスに揺られて2時間半。

 

帰りの便は行きのバスがどの時間だったかによって自動的に決められるので、ついたらすぐホテルにある旅行会社のカウンターでサクッと変更しました。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、ナイアガラの滝は

 

圧巻でした(二回目)

 

はじめはカナダ側ー。 

滝のすぐそばまで行けるツアーに参加。

f:id:ringokiwi:20160918115652j:plain

f:id:ringokiwi:20160918115702j:plain 

f:id:ringokiwi:20160918115804j:plain

 

水量ハンパないっす。。。

 

つづいてアメリカ側ー。

こんな感じで歩いて国境を越えます。

f:id:ringokiwi:20160918114537j:plain

 

アメリカ側はカナダ側と比べると小さいですが、こちらも結構な迫力。 

f:id:ringokiwi:20160918113127j:plain 

 

いやー大満足!!!

最後に念のためカジノで5ドルだけスロットをしてお家にかえりましたとさ。

 

 

むらおか