読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまぐちとむらおかのふわふわ世界一周

2016月8月29日〜二人で世界一周中☆★

アートの港街、バルパライソ

 

 

こんにちは!やまぐちです。

 

今日は、ビーニャ(汐見荘)から電車で15分のところにあるバルパライソという港町にやってきました!

 

f:id:ringokiwi:20170408045820j:plain

 

何があるって?

 

噂によると、街全体がアートになっていて、かわいいらしいです!

しかも!歴史ある街として世界遺産になってるらしいです!

 

しかし、、、

 

汐見荘のオーナーにも言われたのですが、治安はよろしくないらしいです。。。

 

旅先で出会ったやまぐちとむらおかの友だちもそうなんですが、ナイフで脅されてかばん盗られてます。

 

ひいいいいいい(TдT)

 

ビビリ体勢のやまぐちとむらおか。

気合い入れて行ってきます!!

 

 

電車降りて、辺りをキョロキョロ。

 

定期的に後ろを振り返ってキョロキョロ。

 

カメラは首からさげないで、撮る都度カバンから出し、サッとしまい、の繰り返し。

 

 

しかしバルパライソ、ビーニャに比べると、ごちゃっとしていますが、迷路みたいで面白い街です。

 

版画風のエコバック屋さん。

f:id:ringokiwi:20170408043848j:plain

 

壁に絵が沢山書かれています!

たしかにかわいい!

f:id:ringokiwi:20170408044511j:plain

 

配色もポップでいいかんじです。

f:id:ringokiwi:20170408045504j:plain

 

 

街は海から丘に向かってあるので、ケーブルカーのような乗り物で上下に移動します。

f:id:ringokiwi:20170408045845j:plain

 

雑貨屋さんやカフェもいっぱい。

f:id:ringokiwi:20170408044449j:plain

 

f:id:ringokiwi:20170408044653j:plain

 

ホステルもありました。

1〜2泊ならしてみてもいいかも。

f:id:ringokiwi:20170408045344j:plain

 

f:id:ringokiwi:20170408045444j:plain

 

階段もこの通り!!

f:id:ringokiwi:20170408045441j:plain

 

誰が塗ったんだろう。 

f:id:ringokiwi:20170408045505j:plain

 

こちらはピアノ階段。

f:id:ringokiwi:20170408045801j:plain

 

海が見える!

f:id:ringokiwi:20170408043819j:plain

 

にゃんこもいます!

f:id:ringokiwi:20170408045831j:plain

 

道が入りくねっている分、見通しがよくなくて一部怪しいところはありましたが、

雰囲気はいいかんじでした。

 

これで治安よかったら言うことないのになあ。

 

夜はどうなんだろ。。。

 

色々聞いていたので、見どころだけサクッと周り、なんとか無事にビーニャに戻ってくることができたやまぐちとむらおか。

 

バルパライソ、楽しかったです。

 

次はいよいよパタゴニアに向けて出発♪

 

やまぐち

 

 

ビーニャでイースターのチケットを買う!の巻き

 

こんにちは!ビーニャでのんびり海鮮三昧しているやまぐちです。

 

宿ネコのシマさん。

f:id:ringokiwi:20170407223622j:plain

 

気まぐれで、いきなり引っ掻いてきますが、かわいいやつです。

f:id:ringokiwi:20170407223623j:plain

 

 

今日は、街に出て、モールに行ってみました!

汐見荘からコレくティーボで15分くらいでした。

 

やまぐちの目的は、靴!

パタゴニアに向けて歩きやすくて水がしみない靴を買うー!

 

…というと、しっかりしていますが、アタカマでスニーカーを落としてきて、サンダルしかない状態なので買わざるを得ないというのが、ホントのところです。

 

なんで落ちちゃったんでしょうね、私のスニーカー。

 

まあ、特にこだわりはないのですが、安くて、ちゃんとしてて、ある程度山が歩けて、でも、いかにもトレッキングシューズじゃないやつをご希望。

 

モールをぶーらぶーらしまして、見つけたのがこちら!

f:id:ringokiwi:20170407223630j:plain

 

メレルの靴です。

ビブラムソールではないですが、山もある程度歩けそう!

そして、何よりセールだったのです!!

7000円位だったかな。

 

これでパタゴニアも行けそうです♪♪

 

 

 

さて、お次はむらおかの目的。

 

それは。。。。

 

モールに入ってるLATAMのオフィスでイースター島のチケットを買う!!

 

世界一周行きたいとこランキング上位、兼 航空券高いしやめよかな〜ランキング上位でもあるイースター島

 

グーグルフライトで料金を検索していたところ、手が届きそうだったので、購入することに。

 

でも、何回やっても決済画面でカードがはじかれる。

 

イライラ。

 

南米飛行機あるあるです。

 

なんでこんなにウェブサイトの作りが非効率なのか。

あと、ガラパゴスと同じでイースター島も現地人価格、外国人価格なるものが存在します。

どうやら、ネットではチリ国内発行のカードしか受け付けてもらえない様子。

なんやそれ (。゚ω゚) /

 

というわけで、わざわざ店舗に足を運んだわけです。

 

が!!!!!

 

これが結果的にいい方に転びました。

 

 

というのも、なぜか、ネット価格の半額ほどでチケットを買うことが出来ました♪

f:id:ringokiwi:20170407224209j:plain

 

37,678円/人 (サンティアゴイースター島

 

 

何度もお姉さんに「往復?」「2名分?」「外国人だけど?」と確認しましたが、問題ないそうです。

 

思いの外安く済んだので、帰りにアイスを買いました♪

しかも、チョコレートコーティングのオプションまでつけました♪♪

そしたらけっこう高くなってちょっと後悔しました。

f:id:ringokiwi:20170407224206j:plain

 

まあ、とにかく、飛行機高い時はカウンターに行ってみると思わぬ発見があるかも知れません。

 

パタゴニアから戻ったら、イースター島です。

 

楽しみ!!

 

やまぐち

 

 

さかなさかなさかな〜♪ビーニャデルマルで魚を食べるの巻

 

 

こんにちは。やまぐちです。

 

標高も下がり、久しぶりの海になんだか、懐かしくフレッシュな気分です。

山もいいけど、やっぱり海はいいですねえ。

 

さて、ここビーニャと言えば、海鮮。

朝から魚市場に行って海産物を仕入れます。

f:id:ringokiwi:20170306064425j:plain

 

汐見荘から行く場合、海を正面に海岸を左にずーっと行くと市場があります。

歩いたら30分かかりますが、電車もあってそれなら1駅です。

電車はカードがないと乗れませんが、1回買ってしまうと、1枚で2回ピッピッってすれば2人分払えるので便利でした。

f:id:ringokiwi:20170306064806j:plain 

 

朝9時すぎに市場に着くようにすると一番賑わっていて、魚が豊富です。

けど、お昼になっても常設の魚屋さんが何件かあるから大丈夫。

 

久しぶりの魚!!

 

さかなさかなさかな〜♪

 

楽しみです。

 

市場は、貝類が豊富でした。

f:id:ringokiwi:20170306065439j:plain

 

びっくりしたのは、アサリが日本のハマグリ以上にでかいことです。

しかも、量り売りなので、「何キロ?」って聞かれても分かりません…

 

「う〜ん…」って考えていると2キロ売られました。

参考までに、ステンレスのボウル満タンで2キロくらいです。

 

そんな巨大アサリの白ワイン蒸し、最高でした♡♡

眼鏡のレンズくらい大きいアサリ。

f:id:ringokiwi:20170306064805j:plain 

 

 

そうそう!さかなさかな!!!

 

やまぐちとむらおかは、魚を買いに来たのです!

 

 

ここで問題が発生。

 

 

 

みんな銀色で目玉と背びれと尾びれがついてる…

f:id:ringokiwi:20170306065430j:plain 

 

つまりは、切り身じゃないから、何の魚か分からない!笑

 

 

かろうじて、鮭はわかりますとも。

 

けど、鮭かサーモンかは、わからん。

 

こっちの人は「Salmonだよっ」って言って売ってくれるのだけど、

いざお刺身にしてみると、「うーん、、、塩ジャケ向きじゃね???」って。

 

「Salmon」の漬け丼。

f:id:ringokiwi:20170306064758j:plain 

 

見極めが難しい。

 

けど、せっかく来たので、何か魚を買わなくては!

迷っている間にもどんどん海からは船が着いてその場で魚が並べられていきます。

 

目がキラッキラのおさかな。

とりあえず1000ペソのを買ってみました。

 

ここで注意なのは、売ってるのは漁師さんなのでお釣りを持っていません。

朝市は1000ペソ札と小銭をいっぱい持っていきましょう。

 

やまぐちとむらおかは、10000ペソという高額紙幣と小銭を少し持っていったため、

お金があるのに、魚が買えない状態に。

 

小銭は600ペソほど。

足りません(;_;)

 

すると、

 

 

それを見ていたおばちゃんが足りない分の小銭を出してくれました!!!!

 

 

チリやさしすぎる…

 

こんなのボリビアにはなかったよ!!!

 

無事さかなを買えたので、奥にあるブースに持っていって3枚におろしてもらいます。

ここはチップ制ですが、地元民なら200ペソぐらい、観光客なら500ペソぐらい渡すのが相場のようです。

 f:id:ringokiwi:20170306064452j:plain

 

漁師さんによると、刺身ではなくスープやフライ向きというこの魚。

 

フライにしてみました。

 

美味!!!

 

白身魚のフライ、間違いない!

 

残ったやつは、翌朝チーズと一緒にパンに挟んで食べたら、これまた美味!!

こんなおいしいとか言うときながら写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。 

 

日本にいた時は、魚って手が臭くなるし、流しのそうじがめんどくさいからあんまり買ってなかったけど、こう久しぶりとなると、魚のありがたさがよく分かります。

 

さかな最高!!

 

汐美荘はキッチンも広いので、毎食自炊をして暮らすように過ごしました。

 

ホタテの醤油焼きや、

f:id:ringokiwi:20170306065457j:plain 

 

茶碗蒸しも作ってみました。

f:id:ringokiwi:20170306065543j:plain

 

汐見荘は、多いときには宿泊者が20人を超えるそうですが、やまぐちとむらおかが行ったときには6〜7人で、ほどよい密度で過ごすことが出来ました。

 

宿にいつも一人で同じ場所でパソコンやってる寡黙なおじさんがいて、でも、ご飯だけいつもすごいおいしそうなの作ってて、何者だろう〜って思ってたら、シェフだったそうで、滞在後半にはウニの殻の割り方や牛骨スープの作り方など、色々教えてくれました。

 

 

バフンウニ。

f:id:ringokiwi:20170306065451j:plain

 

ウニの殻を自分で割る日が来るなんて。

f:id:ringokiwi:20170306064636j:plain

 

おじさんによると、やまぐちとむらおかがフライにした魚はタラの一種らしいです。

 

それにしても、おじさんの作った牛骨スープ、めっちゃくちゃおいしかったです!!

 

ありがとう、おじさん!!

 

ありがとう、さかな!!

 

 

やまぐち

 

 

 

 

 

アタカマ→ビーニャ・デル・マルの大移動\(^o^)/有名日本人宿「汐見荘」を目指して

むらおかです

 

 

世界一の星空を見るために行ったアタカマですが、

 

 

 

まさかの1週間雨予報( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)

 

 

 

しまいには星空ツアーの会社も店を閉め始める始末、、、

 

 

 

計4泊しましたが、天気がよくならないようなのであきらめて次の目的地に向かうことにしました 

 

 

 

日中は晴れてるんですが、夕方あたりから雲が出はじめて毎日雷という、、、

f:id:ringokiwi:20170216020522j:plain

f:id:ringokiwi:20170216021929j:plain

f:id:ringokiwi:20170216021922j:plain

 

 

なおアタカマの宿はこちらのEden Atacameñoにしました

www.tripadvisor.cl

 

 

 

一泊ツイン一室20,000ペソ(3400円くらい)

 

 

 

今までの感覚からすると安くはありませんが、このあたりが底値のようでした

 

 

 

Wifiは人が居ない時間帯はそこそこ高速、キッチン利用可、シャワーはちゃんとお湯がでます

あとは猫がかわいかったです

f:id:ringokiwi:20170216020914j:plain 

f:id:ringokiwi:20170216024643j:plain

f:id:ringokiwi:20170216024728j:plain

 

 

 

次の目的地はビーニャ・デル・マル!

 

 

 

この街には有名日本人宿の汐見荘があり、近くの魚市場で新鮮な海鮮を手頃な値段で買えるとのこと

 

 

 

クスコ〜ウユニは標高3,000m級、アタカマは標高2,000m級でしたが、われわれは標高を下げてゆっくりしたかったので、行かないわけにはいきません\(^o^)/

 

 

 

移動にはTurbusを使いました 

 

 

 

チケットはネットでもとれますが、印刷が面倒だったので当日窓口で買いました

 

 

 

アタカマ→サンチアゴ軽食付きで一人40,200ペソ(6,800円くらい)

 

 

高っ

 

 

出発の1,2週間前の購入であれば、飛行機と同じくらいでしたが、ボリビアでそんなこと考える余裕がなかったです

 

 

 

バスは座席、トイレともに正直イマイチでした( ゚д゚)

 

 

 

クスコ→プーノのバスのほうが断然よかったな、、、

 

 

 

移動は24時間でした

 

 

 

道中は海岸沿いを走ります

 

 

 

基本爆睡してたので他に特に書くことはないかな、、、

 

 

 

サンチアゴには早朝着きましたが、そのままTurbusのカウンターに行って今度はビーニャ・デル・マル行きのバスチケットを購入

 

 

 

一人4,600ペソ(800円くらい)

 

 

 

購入時点で出発時間になっていたのが気になりましたが、バスは案の定遅れて出発したので問題ありませんでした

 

 

 

ビーニャに着いたらモールの前まで歩いてコレクティーボに乗ります

 

 

 

コレクティーボは2,20,200など様々の番号の車が止まっていましたが、ここから出ている便は基本宿の下の坂まで行ってくれるようです

念のため乗る前に汐見荘のあるBaquedano通りに行くか確認してから乗りました

 

 

 

最後に坂を登って到着!

「319」の家が汐見荘です

 

 

 

長かったー

f:id:ringokiwi:20170216030324j:plain

 

 

 

アタカマからここまでで30時間くらいでしょうか、、、

 

 

 

次回は汐見荘沈没日記をお届けします〜笑

 

 

むらおか

いざ8カ国目チリへ!ウユニ→アタカマ抜けツアーで温泉♪

むらおかです

 

 

 

塩湖ツアーは5,6回参加するような方も多く見かけますが、

 

 

 

1回目でとりあえず鏡張りが見れたので、次の目的地であるチリのサンペドロ・デ・アタカマに移動することにしました

 

 

 

ただ、何もせずに移動だけするのもなんなので

 

 

 

 

通称「2泊3日アタカマ抜けツアー」なるものに参加して移動してきましたよ\(^o^)/

 

 

 

 

 ツアーはこちらのTierra Misticaという会社で申し込みました

www.tripadvisor.com

 

 

 

場所は穂高から向かって左に3軒ほど隣にあります

 

 

 

 

アタカマ抜けツアーはどのツアー会社でも同じ内容のようでしたが、

 

 

 

こちらの会社のみ1日目の塩のホテルのホテル名、写真の情報を持っていたので選びました

 

 

 

***1日目***

ツアーは当日オフィス前から出発です

 

 

 

今回は中国人5人(夫婦+子供、カップル)と一緒の旅になりました

 

 

 

ドキュメンタリーを作る仕事をしているジーはいつもテンション高めの面白いお父さん、息子シンバは名前は強そうですがお母さんにべったりの泣き虫4歳児です

 

 

 

 

1日目はいわゆる「塩湖ワンデーツアー」のルートと同じで

 

 

 

列車の墓場と

f:id:ringokiwi:20170214215908j:plain

 

 

 

元塩のホテルに行きました

f:id:ringokiwi:20170214220425j:plain

 

 

 

元塩のホテルは塩湖内にあった唯一のホテルですが、ウ◯コをそのまま塩湖にたれながしていたため廃業したホテル

一応ドラム缶に入れてた時期もあったらしく、ホテルの裏にはそのドラム缶が未だに放置されています

 

 

 

こんな話題の後でなんですが、ランチはキヌアとステーキでした

f:id:ringokiwi:20170214220555j:plain

f:id:ringokiwi:20170214220725j:plain

 

 

 

 

うまい( ゚д゚)

 

 

 

ボリビアのくせに…

  

 

 

ご飯を食べた後は鏡張り鑑賞!

f:id:ringokiwi:20170214222007j:plain

f:id:ringokiwi:20170214222849j:plain

f:id:ringokiwi:20170214222722j:plain

 

 

 

あれ…

 

 

 

すごくきれい(・・;

 

 

 

この日が一番きれいでした!

 

 

 

水たまりとかいってごめんなさい 

 

 

 

トリックは疲れるのでやってません笑

 

 

 

塩湖の後は対岸まで突っ切って塩のホテルに宿泊です

f:id:ringokiwi:20170214223437j:plain

f:id:ringokiwi:20170214224233j:plain

 

 

※名前はHostal Kachihuasiですが、ツアー客のみ利用可能のようでネットで情報がほとんどでてきません

 

 

 

晩ごはん♪

f:id:ringokiwi:20170214223511j:plain

f:id:ringokiwi:20170214225023j:plain

 

これにジーからもらった辛いザーサイみたいなのをつけて食べました

 

 

 

この日はなんとうれしいワイン&ビール付きでした!

 

 

 

塩っけが足りないときは壁をなめましょう

f:id:ringokiwi:20170214223704j:plain

 

 

 

 

***2日目***

この日は途中のスポットをめぐりながら、ボリビアとチリの国境にある国立公園をめざします

 

 

 

なおトイレはずっと青空トイレでしたので紙を忘れずに〜♪

 

 

 

 

ちなみにやまぐちはなぜかシンバにめちゃくちゃ嫌われています

一方、むらおかはめちゃめちゃ気に入られてます

 

 

 

子供はわかるんですね…

 

 

 

道中はこんなかんじ

f:id:ringokiwi:20170215003858j:plain

f:id:ringokiwi:20170215004023j:plain

f:id:ringokiwi:20170215004246j:plain

 

 

 

かなりの絶景です

 

 

 

この日のハイライトはラグナ・コロラダ!

f:id:ringokiwi:20170214224636j:plain

 

 

 

くもくも( ゚д゚)

 

 

 

残念、、、

 

 

 

と思いきやその後少し天気が良くなったのでガイドのカルロスにチップを渡して再度ラグナ・コロラダへ 

f:id:ringokiwi:20170215004508j:plain

f:id:ringokiwi:20170214225737j:plain

 

 

 

おお、赤い!!!

 

 

 

まだくもくもだけどまあこのくらいで勘弁してあげましょう(^_^;)

 

 

 

 

なおこの日は国立公園の中の宿泊所でツアー客全員同じ寝室でした笑

 

 

 

***3日目***

最終日はチリ側のバスの関係で4時起き

 

 

 

この日は間欠泉からスタート!

f:id:ringokiwi:20170215004748j:plain

 

 

 

そして待ちに待った

 

 

 

温泉です♪

f:id:ringokiwi:20170214225847j:plain

 

 

 

やまぐちとむらおかは温泉が好きで正直このためにこのツアーに参加したと言っても過言ではありません

 

 

 

 

この温泉の売りはなんといっても水温!

 

 

 

海外の温泉なのに35℃もあります

 

 

 

いやーごくらくごくらく(*´﹃`*)

f:id:ringokiwi:20170215004910j:plain

 

 

 

かなーりよかったです

 

 

 

 

となりに居たアルゼンチン人の女の子も「ここから出たくないわ」と言っていましたよー(*´﹃`*)(*´﹃`*)(*´﹃`*)

 

 

 

あとはひたすらチリの国境を目指します

 

 

 

途中の山がめっちゃきれいです

f:id:ringokiwi:20170215005057j:plain

 

 

 

最後はラグナ・ベルデを見て

f:id:ringokiwi:20170215005132j:plain

 

 

 

ボリビア側のイミグレに行ってツアー終了です☆

f:id:ringokiwi:20170215005258j:plain

 

 

 

このツアー、ネットの評判がよかったから参加しましたが、

 

 

 

結果、大満足でした\(^o^)/

 

 

 

ツアーのガイドのカルロスはしっかり仕事をしていてこのツアー会社にして正解だと思いました

 

 

 

実は2日目の夜に中国人が色々ごね始めたのですが、しっかりと受け答えをして要求を断っていました

 

 

 

さらにわれわれにはあとで「lo siento(ごめんね)」と言ってきました

 

 

 

ラテンに来てからはじめて言われた気がします( ゚д゚)

 

 

 

アタカマ側でもAtacama Miaticaという名前で逆ルートの同じツアーを扱っているようですよ\(^o^)/

 

 

 

まあチリ側にはしっかりした会社がたくさんあると思うのであえてここにする理由もないかもしれませんが、、、

 

 

 

気になるお値段は…

 

 

 

一人750ボリ(12,750円)!

 

 

 

追加で国立公園入場料150ボリとシャワー利用料10ボリ、温泉入浴料6ボリが必要です

 

 

 

ボリビアのくせに…

 

 

高いと思うか、安いと思うかはあなた次第です⊂(▀¯▀⊂)

 

むらおか

ウユニの絶景はお天気次第☆☆の巻

 

今日はツアーについて書きます!

 

ウユニにはツアー会社がたくさんあります。

 

が、日本人に人気の鏡張りやサンセット、サンライズのツアーは扱っているところは少なく、『穂高』か『ブリサス』のほぼ二択になると思います。

 

ツアーは4WD一台で定員7人なのですが、人数が多いほどツアー代金は安くなります(^^)/

7人集まると一人130ボリ(2200円くらい)でした。

 

お店の前に紙が貼り出されているので、都合のいいツアーを見つけたらサインアップして、お店でお金を払うシステムです。

よほどツアーにこだわりがない限り、人数集めに苦労するということはなさそうです。

 

 

やまぐちとむらおかは、それぞれの会社で1回ずつツアーに参加しましたが、値段も内容は同じで、どっちの会社がいいかは、メンバーやドライバー、その日の天候などにより一概には言えません。

穂高の方が日本人が多く、ブリサスは韓国人が多い印象でした!

 

あ、あと、長靴のデザインとか色は穂高のほうが豊富でした。

 

おしゃれさんは補高で決まり☆

 

 

 

初めてのウユニは穂高のサンセットツアー☆☆

午後3時に集合して、1時間ほどかけてウユニに行きます。

 

 

まずは、水がないところから。 

f:id:ringokiwi:20170215002452j:plain

 

やっぱりウユニ塩湖。

白い!!

はしゃぐはしゃぐ。

f:id:ringokiwi:20170215001457j:plain 

 

f:id:ringokiwi:20170215001604j:plain 

 

 

そして、水があるところに移動します。

f:id:ringokiwi:20170215001543j:plain

 

  

これがうわさの鏡張り。

 f:id:ringokiwi:20170215001515j:plain

 

 

 

おおおおおおお!映ってる!!!!!

  

 

 

カラフルな服が写真映えしてよさそうです。

f:id:ringokiwi:20170215010032j:plain

 

 

 

いくつかポイントを移動します。

波紋が綺麗です。

f:id:ringokiwi:20170215003606j:plain

 

太陽が少し傾いてきました。

 f:id:ringokiwi:20170215002550j:plain

 

f:id:ringokiwi:20170215002539j:plain 

 

f:id:ringokiwi:20170215002545j:plain

 

そして夕日の時間に。

f:id:ringokiwi:20170215003533j:plain 

 

みんなで楽しく遊んだけど、念願のサンセットは、くもくもくも~(;_;)

風も出て、塩湖が波立ってきました。

f:id:ringokiwi:20170215003627j:plain

 

f:id:ringokiwi:20170215003713j:plain

 

f:id:ringokiwi:20170215003446j:plain

 

午後9時ごろ、ウユニの街に帰ります。

 

 

 

2回目に行ったサンライズツアーは、朝3時に集合したのに、いつ太陽が登ったのかもわからない状態で終了してしました。 

 

午前6時。

f:id:ringokiwi:20170215004519j:plain 

 

午前8時。

f:id:ringokiwi:20170215004530j:plain

 

 

 

 

雨期にだけ見れるウユニ塩湖の鏡張り。

 

 

当然、雨が多い季節なので、夕方から雨~なんてことも。

 

昼間はお天気いいことが多かったですが。

 

 

これがウユニのポイントだと思います。

 

写真でよく見る絶景の鏡張りや満天の星空、星空が塩湖にも反射するいわゆる「宇宙」、感動的なサンライズ、サンセット。

 

お天気次第。

 

運です!!

 

 

なので、ウユニに行ったらあの景色が絶対に見れる!!と思っていくと、がっかりするかも。

 

実際、たしかにきれいだけど、写真のイメージが強かったがやまぐちとむらおかは、「んーーー……」と思ってしまいました。

 

 

 

 

むらおか「ウユニ塩湖って、大きい水たまりやな」

 

やまぐち「ええっ」

 

 

 

でも、よく考えたら、オーロラとかの時もそうやったな。。。

条件が揃うまで粘らなきゃいかんのです。

 

果たして、やまぐちとむらおかは「絶景ウユニ」を見れるのでしょうか!?

 

 とりあえず、塩でバリッバリになった服を洗濯します〜

 

 

つづく

 

 

 

やまぐち

ラパスからウユニに行くぞー!!!の巻

 

 

今日は駅からこんにちは。

f:id:ringokiwi:20170214234030j:plain

 

どこに行くかと言いますと、、、

 

 

ウユニ塩湖!!

 

 

あの、一時期ブームになったボリビアのウユニ塩湖に向かっています。

 

しかも、マチュピチュと違って安いので、久しぶりの電車移動です!

 

楽しみ~♪

 

  

ラパスからウユニに行くには、三つ方法があって、

 

1.夜行バス

2.飛行機

3.バスでオルーロまで行って、そこから電車

 

夜行バスも考えましたが、道が悪くてけっこう揺れるのと、電車使ったほうが安いとのことで、今回は3番。

 

切符の買い方と買える場所は、前のむらおかの記事を見てください♪ 

ringokiwi.hatenablog.com

f:id:ringokiwi:20170214234933j:plain

 

時刻表です。

ウユニへは週に2便ずつ2社が運営しています。

f:id:ringokiwi:20170214233409j:plain 

 

 

当日。

朝8時にバスターミナルに向かいます。

ラパスからオルーロに行くバス会社はいくつかあって、時間も34時間なので、一番安くて今から出るって言った会社にしました。

 

 

今日のラパスのお天気は生憎の雨。

 

 

 

席に座ったら、お尻が冷たい、、、

 

 

ん??

 

 

添乗のお姉さん「そこ雨漏りしてるから、後ろ座っていいよ」

 

 

あ、雨漏り?!

 

バスで雨漏り!!

f:id:ringokiwi:20170214233227j:plain 

 

さすがボリビアクオリティ。

 

 

 

しかも指定席の意味がない…

 

 

 

まぁ、一個後ろの席に移り、平和に過ごしていました。

 

 

 

次の停留所で乗ってきたインディヘナのおばちゃんが運悪く雨漏り席に座り、いろいろ試行錯誤するのを心の中で応援していました。

ビニール袋で天井を押さえてみたり、若い兄ちゃん添乗員に文句言ったり。

 

 

でも、やまぐちも安心してられません!

なぜなら、窓枠から雨水が入ってきて、サッシの溝で水が行ったり来たりしてるから!

車体が揺れたら水がこぼれます。

f:id:ringokiwi:20170214233402j:plain

 

 

うーん。

テレフェリコとのクオリティーの差が、、、

 

 

雨水と戦いながらもバスは順調?にオルーロへと走ります。

 

友だちなのか、後ろから雨漏りおばちゃんのところにおしゃべりに来たインディヘナのおばちゃん。

もちろんバスは走行中。

f:id:ringokiwi:20170214233209j:plain

 

 

途中、物売りのおばちゃんから買ったコロッケみたいなパンがおいしかった。

 

あーコロッケ食べたい。

 

そんなこんなしてるうちに、オルーロに到着。

 

 

 

預けてた荷物を受け取ったら、事件は起きました。

 

 

 

 

リュックがビッショビショ!!

 

 

 

 

レインカバーしてたのに、それでもおしりがかなり濡れてる。

 

 

 

 

もうね、仕方ない。やっぱりボリビアだもん。

 

まだ一度も使っていないトラベルシーツが謎の水で濡れたのが悲しかったです。

なんか茶色いけど、雨水だといいな。。。

 

 

気を取り直して、電車の駅まで歩きます。

 

20分くらい。

 

途中から駅にかけて青空市場ができていて、見るのが面白かったです。

f:id:ringokiwi:20170214235231j:plain 

 

やまぐちはここでミニ電卓を購入。(10ボリ=170円くらい)

ボゴダで買っていつの間にかいなくなってたミニ電卓さん2号!

失くしませんように!

 

買ってから気づいたけど、ソーラー式じゃなくてボタン電池式やった。

ウユニ行くまで電池持ちますように!

だってボリビアクオリティー

 

 

駅はなかなか雰囲気がありました。

f:id:ringokiwi:20170214235218j:plain

 

f:id:ringokiwi:20170214235249j:plain

 

売店もあります。

f:id:ringokiwi:20170214233557j:plain

 

荷物を預けたら、世界の車窓からのテーマソング歌いながらうろうろ。

f:id:ringokiwi:20170214235256j:plain

 

ウユニは最初の停車駅で、7時間後の21時20分に着くようです。

f:id:ringokiwi:20170214235252j:plain

 

世界の車窓からに出てきそうな風景。

f:id:ringokiwi:20170214233611j:plain 

 

 

 

14時半、ついに出発~!

 

 

車内はなかなか快適で、色んな映画がずっと流れてました!

なんと柴咲コウがハリウッドデビューした47RONINまで。

 

車窓見て、本読んで、昼寝して、映画見て、靴下の穴縫ってたらお腹がすいて来ました。

 

 

なので、食堂車に行ってみました!

 

 

普段のメルカド飯に比べたら高いけど、せっかく来たので注文。

 

ラパスに住んでるというお父さんと娘さんと相席です。

f:id:ringokiwi:20170214235519j:plain 

 

むらおかは、ミラネサ デ ポヨ(チキンカツ)

f:id:ringokiwi:20170214233612j:plain

 

やまぐちは、チキングリル マッシュルームソースがけ

f:id:ringokiwi:20170214233615j:plain 

 

 

うううううううまい!!!

 

 

やっぱり、たまにはレストランですね。

 

メルカド飯も美味しいけど、全然違いました。

 

鶏肉がモチモチしています。

むらおかのミラネサもぶ厚いです。

 

大満足で食堂車を後にしたやまぐちとむらおか。

 

 

その5分後にウユニ駅に到着。

f:id:ringokiwi:20170215012030j:plain

 

 

そうなの。

 

混んでて、料理来るのけっこうギリギリだったの。

 

 

しかもボリビアのくせにオンタイム。

ちょっと焦りました。

 

 

 

9時半。

 

目星をつけてた宿に行きます。

荷物が早めに出て来たこともあって、スムーズにチェックインできました!

 

 

明日はいよいよウユニご対面。

 

 

 

明日につづく

 

 

 

 

【宿情報】

Hotel Avenida

ホテルっていうけどホステルですよね。

広くて、部屋数も多いので混雑のイメージはないけど、日本人も多いし、他の国の人も多いです。

 

・ツインルーム一泊100ボリ/室(シャワー(電気)とトイレは共同)

  高くなりますがバス付きの部屋もあります。

・洗濯物の洗い場と干場有り。

・日によって水が茶色いです。これはウユニ全体がそうなのかも。

・日当たり良好◎

・キッチンなし

wifiは、時間帯によっては遅いですが、つながります。

 パスワードがほぼ毎日変わるので繋がらなくなってたら、受付に聞きに行ったほうがいいです。

・駅近、ツアー会社からも近く便利でした。

 

 

やまぐち